🌈eラーニング教材を活用しませんか

“今”なぜLGBTQ+の取り組みが必要なのと聞かれたら、
私はかの松下幸之助氏の言葉をお借りして、「企業は社会の公器だから」と答えます。

企業にとって特に経営戦略を実現するうえで不可欠な多様な人材を確保し、
そうした人材が意欲的に仕事に取り組める組織風土や働き方の仕組みを整備することを通じて、
適材適所を実現し、その能力を最大限発揮させることにより経営上の成果につなげ、次の時代に相応しい社会をつくっていく。

次の時代に相応しい社会をつくる企業の役割を果たすために、LGBT施策は欠かせない取組です。
皆さん、取組は進んでいますか。

過去に研修もしたけれど、なかなか毎年はできなくて……💦

そんな声が聞こえてきます。
組織風土に多様性尊重が根付くまで、本当は最低でも年に1回は研修の実施が望ましいと思います。

でも、それが難しい時にどうされているでしょうか。

途中採用の方が入ってきた時なども、都度の研修が望ましいですが、そうはいってもですよね!

そんな時にお役に立つのではと思い、この度e-ラーニング教材「LGBTQ+ってなんだろう?【基礎知識】」をご用意いたしました。
約30分ほどで基礎知識が学べる内容となっております。

 

<内容>
・“今”なぜLGBTQの取り組みが必要なのか
・LGBTQ+って何?知らないリスク
LGBTQ+当事者は10人に1人!あなたの隣にもいる!
・性の多様性を解くための4つのヒント
・LGBTQ+当事者が苦しむ理由とは?人権と人生の問題
・LGBTQ+当事者の人権は世界が変える!日本は遅れている?
・日本ではまだ認められていないの?LGBTQ+当事者同士の結婚
・LGBTQ+当事者に優しい企業が増えている!事例を紹介
・LGBTQ+は消費の主役になる!市場の可能性を探る
・LGBTQ+に関係する法律は知っておこう!パワハラ防止法とSDGs
・アウティングは絶対にダメ!
・知らない!では許されないSOGIハラ
・カミングアウトの意味と理由を知っておこう!
・LGBTQ+の味方になるAllyとは?一人でもできる支援の方法
・LGBTQ+当事者を傷つける言動に注意!

「取組に対する想いを入れたい」などのご要望がありましたら、対応させていただきます。

皆さん、エビングハウスの忘却曲線をご存じだと思いますが、私たちは簡単に忘れてしまう生き物です。
だからこそ、いつでも復習できる環境を用意しておくことが大切です。

ぜひ、このe-ラーニング教材で皆様の取組のお手伝いさせください。

ページ最上部へ